19卒理系院生就職活動伝記(^^)

ベイン 筆記試験

こんにちは!

今日もいい天気ですね~!

やっと風邪がなおりつつありますが、まだ喉が腫れていてお茶漬けしか食べれないです(笑)

 

さて、表題の件先ほど受けてきました。

 

 

感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死んだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試験終わった瞬間ポカーンてなりました(笑)

自分がGMATの対策を全くやっていなかったのが原因ですが、あれをあの短時間で9割取れるのは相当すごいことだと個人的に思います。

 

もう望みすらすてました(笑)

というか外資コンサルが自分に向いているかどうかもわからなくなってきてしまいました(笑)

外資コンサルというよりも外資の戦略ファームですね。

でもstrategyは面接してもらえるのでそこはしっかり自分の実力発揮できるようにやっていきたいと思います!

 

そういえば昨日は1社インターン確定の連絡を頂いて

2社次選考の案内を頂きました。

すべて日系ですが(笑)

 

 

ここで自分なりにベンチャー、日系、外資の勝率?というより選考通過率を計算してみると(現段階で選考を受けたところのみです)

企業形態 エントリー数 1次落ち 2次落ち 最終落ち 通過   選考中

ベンチャー  6                    1                1                 3          0           1

日系      11                    1                1                 1          2           6

外資       6                     2                1                 0          0           3

という内訳になっております。ただし

書類や筆記含め選考三段階の場合⇒書類・筆記を1次選考

書類・筆記なしの場合⇒選考段階をそれぞれ繰り下げとしております。

 

こうやって見るとベンチャーはやはり最終で祈られているところが多いので

それはしっかりと何が原因だったのかの分析をしなければいけませんねー。

今日は研究以外はそれに時間を当てようと思います。

 

というか、外資コンサルは向いていないんじゃないかと思っていましたが

こうやってみるとまずそこまで出してないし選考中のところが多いですね(笑)

ただ、筆記もしくはwebテ落ちがちらほらあるのでそこはしっかり対策したいところ!

と言いたいところですが筆記はすでに終わってしまったので今はおとなしくケース面接の練習です(笑)

 

日系はなんだかんだ評価されているところはされているので

このまま突っ走りたいと思います!

この7月がエントリー数増やす最後の月だと思ってますし、地に足つけてしっかり厳選していきたいです。

 

それでは!!

 

 

 

 

追記(7/23)

ベインの筆記で検索してくださっている方がいるので少し補足しておくと

例年と難易度は変わらないと思いますよ。

セクションが3つに分かれていて

・GMATの論理性を問う問題

・単純な計算問題

・包括パターンを選ぶ問題

です。

最初の問題が一番時間がなく、ここで一定の点数に到達してない人はそれ以降も採点されていないと予想します。なんとなくですが(笑)

そっちのほうが効率的ですし、それ以降の問題では差がつかないので。

月曜日に受ける人は頑張ってくださいね。

 

 

 

 それでは!