19卒理系院生就職活動伝記(^^)

TOEICに向けて

こんばんは!

TOEICに向けて猛勉強中のSです!!

 

 

なぜこんなにもモチベーションが高いのかというと

研究室の先輩とTOEICの点数を争うことになったからです。

 

点数の低いほうが高いほうに

叙々苑

をおごるという約束をしてしまったので、頑張らざるを得ないんですね(笑)

 

 

とはいうものの、何かしらこういったモチベーションがあったほうが

頑張れる性格なのでこれを機にいい点数が取れるように努力しようと思います。

 

 

ちなみに筆者のTOEICの点数は8割行かないくらいです^^;

8割は超えられるように頑張ろうと思うのですが、いつもリスニングが足を引っ張ってしまうんですよねー。なにかいい対策はないのでしょうか。

 

 

TOEICの勉強と並行して、修論に向けて本を読まないといけませんし

長期インターンのほうも沢山タスクが降ってきそうなので、オータムインターンだせるのか?出しても行けるのか?と最近思い始めてしまいました(笑)

 

しかしGDなどはやらないと感が鈍ってしまうので定期的にはやりたいですよねー。うーん、難しい。

 

 

 

今オータムで出してみようと思っているところは

富士フィルム(確か締め切り明日)

PwCコンサルティンング

アビームコンサルティング(戦略)

・シンプレクス(早期選考)

・マーサージャパン

三菱地所

・マスコミ系

くらいですかね。何も考えずに羅列してしまいましたけど(笑)

 

 

 

あ、あと外銀全部(白目)

これはただ単に選考を受けてみたいだけです(笑)

行けるとはまったくもって思ってないので(笑)

 

 

 

そういえばstrategy&に再チャレンジしようと思っていたら

冬は受けられないみたいです、、、(´;ω;`)

 

来年選考を受けようと考えている人は気を付けてくださいね!!!

 

 

 

就活にそこまで時間をさけなさそうなので

・サマー選考に用いたESで他にも応用できそうなものをまとめる

・選考を受けた振り返りを見て、自分に足りない部分をまとめる

・マリンの選考で行った自己分析を再確認し、自分が活躍できそうな業界を絞っていく

・隙間時間を見て、興味ない業界の説明を受けに行く

を実行したいと思います(今あげてみたけどやること多い)

 

 

まだサマーインターンが残っている人もいると思うので(マリンとかは明日からが最後のタームだったような)

体調に気を付けて乗り切ってくださいね!!

 

 

タイトルがTOEICに向けてなのに、就活に対してやることしか書いていないという、、(笑)

TOEICに向けては

・毎日英語に触れる時間を作る(最低1時間)

・単語力の向上を図る(なんか1冊完璧にする)

・リスニングは最後の2週間くらい聞きまくってなんとかする

を実行します。

 

 

 

いつも見てくださっている方ありがとうございます!!!

 

それでは!!

ひと段落

こんばんは!

すっかり久しぶりの更新となってしまいました、、、^^;

 

 

日系大手のサマーインターンを2週連続でこなしてきました!

1つは就業型のもの、もう1つはグループで1つの提案をするものです!

ちなみに後者のインターンですが、泊まり込みのものだったのですが

5日間で睡眠時間は15時間なかったくらいまで追い込まれました(笑)

結構自分にとってはきつかったですね~^^;

 

 

 

さて、サマーインターンもひと段落したのでこれからを考えていかなければいけません。

最初はあこがれやかっこよさ、先輩が受けていたからと外資コンサルを志望していましたが本当に自分がやりたいことはコンサルティングなのか?と思うようになりました。

 

まだ業界を絞るのは時期尚早であるようにも思いますが、絞らないまま行くのもそうかとも思いますので、大学院と両立をしながらウィンターまではじっくりいろんな業界を見ていこう(つまり、今まで参加したことないようなセミナー等に積極的に参加してみよう)と思います。

 

理由は上記でいったことももちろんですが

・他の業界で聞いたことが、選考を受けた時に参考になる可能性もある

と考えるからです。

例えば外資の選考で化粧品会社の有報を手渡された時、化粧品会社の説明会に行ったことがあるか否かで有報を読んだ時の理力に違いができるのではないかと考えるからです。(本当に頭のいい人にとっては関係ないのでしょうが(笑))

 

サマーの選考を受けていて、選考が始まってしまうと選考対策に気を取られてしまい、業界分析をする時間を取ることが難しいとも感じたので^^;

 

 

これからも忙しくなりそうですね。

というか自分は忙しくしないと何もできなくなる典型的なダメ人間なので忙しくしないとダメなんですよね(笑)

 

 

 

サマーインターン行って単純に思ったことは

どこにでも優秀な学生はいるんだな、ということです。

僕は決して優秀な部類に入ってはいないと思うので

これからも自分がすべきことをこなすことで優秀な人材になれるよう努力したいと思います。

 

 

 

 

皆様はサマーインターン、いかがだったでしょうか。

 

 

 

 

また近々更新します!!

それでは!!!

 

 

徒然なるままに

おはようございます!!

最近朝活にはまっているSです!

 

サマーインターンの選考がなくなっているので更新するネタがありません^^;

前回書いたサマーインターン結果は結構アクセスを頂いていて

やっぱり皆気になっているのだなあと感じました。

そりゃそうですよねー。就活は情報戦ですもんね。

いかに人脈が多い友人と友達になれるか、それが結構明暗を分ける気がします。

 

 

需要があれば今まで受けてきた企業の選考体験記を全部書いていこうかなあとも考えております。

が、来週から2週間インターンが連続であるのでどのくらいのペースで書けるかも分からないのでどうしようか迷っています、、、(笑)

 

 

最近は結構やることが多く

・長期インターン先の企画

・研究

インターンの準備

などなど、毎日何かしらに追われています、、

 

 

自分の性格的に何かに追われていたほうがやる気が出て物事をこなせるタイプなので

予定をかつかつに詰め込もうと考えているんですけどね(笑)

 

 

あ、あと英語の勉強はしっかりやっていますよー。

何か参考書があれば教えて頂きたいです(_ _)

ちなみにTOEICは700点台でリスニングが苦手という非常に典型的な人間です(笑)

 

TOEICの為の勉強はしたくないと思いつつもTOEICで点数取れないやつが

そんなこと言っててどうするんや、と個人的に思うのでまずはTOEICで点数取れるようにしたいものですね。

 

あとは今更ながらブログのデザインを少し変更してみました!

少しは見やすくなったでしょうか?笑

 

本当に内容の無い記事ですいませんm(_ _)m

 

 

今日も頑張っていきましょう!!

僕もインターン先で頑張ってきます!!!

 

 

それでは!!

 

 

 

 

 

サマーインターン結果

こんにちは!

最近気が抜けてしまって何かとやる気が起きないSです(笑)

 

昨日まで旅行に行ってまして、久しぶりに長距離運転したらめちゃめちゃ疲れてしまいました(笑)

 

さて、表題の件

やっと振り返りが終わったので振り返っていきたいと思います。

 

 

振り返りの仕方としては

エントリー企業の精査⇒何次選考まで進んだか⇒落ちた原因

の順番で進めたのですが、自分案外エントリーしていてびっくりしましたね(笑)

 

エントリー企業と各企業がどの選考まで落ちたか

そのくらいの情報を提供していこうと思います。

その中でもしここの企業の選考情報が聞きたい!みたいな話がありましたら

コメントしてくださればその企業に関して詳細をブログに綴ろうと思います。

 

 

 

エントリーした企業:

 

外資:9社(カーニー、ベイン、strategy&、KPMG、P&G、ADL、BCG、デロイト、point72)

日系:12社(東京海上日動火災保険三井住友銀行三井住友信託銀行野村證券三菱商事経営共創基盤、シグマクシス、第一生命、野村総合研究所日揮アビームコンサルティングドリームインキュベータ)

ベンチャー:7社(Speee、レバレジーズ、SMS、コロプラDeNAGunosy、フリークアウト)

 

辞退企業:

 

外資:ADL、point72

日系:第一生命、アビームコンサルティング日揮、シグマクシス

ベンチャー:なし

 

 

 

一次選考落ち(書類落ちor筆記落ち)

外資;KPMG、P&G、ベイン、カーニー、BCG

日系:経営共創基盤

原因分析:完全に筆記対策を怠った結果であるように思います。特に、英語の筆記っ試験が含まれているところにことごとく落ちているので、現在必死こいて英語の勉強中です。本選考ではこの経験を活かし面接に臨みたいと思います。

ベンチャー:なし

 

 

二次選考落ち(一次面接落ち)

外資:デロイト

日系:野村総合研究所ドリームインキュベータ

ベンチャー:フリークアウト、コロプラDeNA, SMS

原因分析:面接を振り返った時に、自分の言いたいことは言えていたが面接官にうまく伝えることが出来ていなかったのではないか、と思っています。どういうことかというと、自分の中では自分のサークルやアルバイトでの立ち位置をうまく伝えられたと思っていても、前提の異なる面接官には自分の思い通りに伝わっていないということです。

 

あとはとにかく話の長さが長く端的に話すことが出来ていなかったり、発言数が少なかったり、議論をうまくまとめていけてなかったり、基本的なことが出来ていないところが一次で落ちてしまったように思います。

 

とにかく端的に面接官の質問に答えること、これが一番重要だと思ったのでそれを意識して今では面接に臨んでいます。

 

最終選考落ち

ここからは1つひとつ分析します。(メモみたいな書き方します)

 

外資:strategy&

原因分析:論述問題の蔦屋の売上を求める議論がてきとうになってしまったと思う。しっかり面積ベースで求めるべきだったと反省。施策はそこまで悪くなかったと思うので前のフェルミの段階でここのロジックがしっかりしているか、を見られていたように思う。あとは面接が初ケースでところどころ詰まってしまったのが原因のように思う。もっとテンポよく必要な要素を出すべきだった。思った以上に面接の比重は大きいかもしれない。本選考では同じ轍を踏まないようにする。

 

日系:野村證券

原因分析:唯一なぜ落ちたのかがあまり理解できない会社。単純にカルチャーに合わないと判断されたか。正直なに見られていたのか分からない(笑) でもGD自体のレベルは低くて、俺が落ちたってことはあのグループは全員落ちたとも思ってる(笑) GDの中の優秀者を決めた段階でインターン採用人数を超えていて、そこから海外経験で絞られた可能性がある。(というか勝手にそう決めつけています(笑))それはどうしようもないよなあ、、、。結局英語やれってことなんやろな。というわけで勉強しまっす。

 

ベンチャー:Speee、レバレジーズ、SMS

原因分析;面接官に魅力のある話し方をすることが出来なかった。それに尽きる気がします。あとはベンチャーマインド、いわゆるベンチャーでばりばりやっていきたいというイメージ全面に押し出せなかったのも一つの原因かなと思います。ベンチャーはいい意味でも悪い意味でもサマーインターンの選考にその年の採用を賭けているので、そこでベンチャーに行きたい気持ちを見せることが何より重要だと感じました。僕ら就活生は有名ベンチャーインターンに行くことで自分に箔をつけることが出来ると考えていますが、企業側が考えていることは当然異なります。そこをしっかり意識して面接に臨めたらいい結果になっていたかもしれません。

 

 

 

 

あとは商事が結果待ちですね。いつ来るのやら。

結構落ちてしまいましたが、自分の中でどの部分を直していけばよいのか、それが分かっただけでも上出来な気がするので良しとします。

この経験をしっかり本選考に活かします!!!

 

それでは!!

またちょくちょく更新していくので見てやってください(笑)

 

 

 

インターン地獄

こんにちは!!

おなかの調子がすこぶる悪いSです^^;

暑いのに冷房にあたりすぎるとお腹痛くなってしまうやつですね、、

 

 

実は先週の木曜から昨日まで

インターンを3つこなしてきました!

 

 

名前を言ってしまうと

三井住友信託銀行(3days)

・シンプレクス(1day)

Gunosy(2days)

です。

 

 

それぞれのインターンで学べたこととか書いて行きたい気持ちはやまやまなのですが、それはインターンの全日程が終了してから纏めようと思います!

覚えているか分かりませんが(笑)

 

 

個人的には上記の3つの中で一番おすすめなのはGunosyですかねー。

・社員との接点が非常に多い

・学生のレベルがある程度保たれている

の2点と課題のレベルが難易度的にちょうどよかったのとFBが非常に参考になったからです。

 

 

もし時間があれば是非行ってみてください!!

選考はESのみですし、学生にはうれしい有給インターンシップですよ!!(笑)

 

 

来週はとりあえず研究に集中できそうですね。

再来週からはインターンが2週連続で入っているので、体調管理はしっかりせねば。

 

 

 

そういえば前回、東京海上日動火災保険の最終選考を受けたことを書いたと思うのですが

先日連絡がありインターン受かってました!

何とか難関インターンを1社確保できてほっとしました(笑)

ボーダーではなく、1次の評価がすこぶるよかったんだと思います。(こんなこと自分で言うのは気が引けますが、、)

 

 

サマーのインターン選考を受けていて思うのは

一次選考もなめてはいけない

ということですね。

 

一次選考はその人の最初の印象が決定されるわけですから、僕らが思っている以上に重要なのかもしれないと思いましたね。

なので僕はこれから最初の面接で圧倒的ないい印象(優秀そうな印象)を植え付けられるように精進していこうと思います。

 

 

それでは!!

週明けにサマーインターンの報告をします!!

 

 

東京海上日動火災保険 サマー最終選考

こんにちは!

ドタバタしていて久しぶりの更新となってしまいました^^;

 

インターンの真っ最中なのですが、案外疲れますね(笑)

長期インターンで結構慣れているとは思っていたのですが

初対面の人となのでやっぱり気を遣っているのかもしれません(笑)

 

さて、表題の件

水曜日に受けてきました!

おそらく関東だと最終日だったと思います!

 

マリンの人生面接、これは自分の自己分析の練習にもなる

と思って受けて、当然自分の人生に関して深堀されるんだろうなと

想い気合を入れて面接に臨みました。

 

 

 

結果から言うと、よく選考体験記に書いてあるほど深くは突っ込まれませんでした(笑)

しかも半分くらいは雑談が入るという、、、

これはおそらく当落線上ではなくて、すでに面接の最初の段階で合否が決まっていたということでしょう。

 

 

どっちなんですかねーーーーー

めちゃめちゃ気になります。

 

 

ただ、やっぱり

親友は何人いて、長所・短所はなんというか?

という質問はされました。

 

友人曰く、この長所と短所がしっかりと相関関係がないと突っ込まれるらしいので

そこはしっかりと意識して臨みましたね。

 

でもサマーの一区切りの面接でしたので悔いなくやれたので

それは良かったです。

 

今の時期って本当に出すところないですよね??

それとも自分が外資就活をメインで使用している為にそう考えてしまうだけでしょうか(笑)

どっちにしても次回あたりでサマーの結果を報告したいと思います!!

 

それでは!!!

皆様も充実した夏をお過ごしください!!

 

 

選考に行ってきます

おはようございます!!

また朝の更新です!

 

といっても選考に行ってくるという報告でしかないのですが(笑)

 

 

今日でとりあえずひと段落ついて、明日からはインターンの日々が始まります。

 

 

けじめという意味でもしっかりとこの2カ月たらずの自分のありのままを出していきたいと思います。

僕みたいな人は結構多そうな気がするので同じような人は共に頑張りましょう!!

 

 

また選考が終わり次第更新したいと思います!

 

 

それでは!!!